大阪読売テレビの取材を受けました

8月の大事件!
大阪からテレビの取材に来られました。
「大阪ほんわかテレビ」という番組で、20年以上続いている長寿番組からの取材です。
ホームページをご覧になって、8月13日にディレクターの服部孝司様が教室に来られました。
「わーどえ」ってなんだ?本当にワープロソフトで絵が描けるのか・・・ということだと思います。
結果22日に取材とあいなりました。
撮っても美人のリポーターさんで目がクリクリっとしていました。
スタッフの皆さん暑い中、狭い教室で大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。
と、このように呑気に書いている理由は、この広島では放送が無いからなのです。
残念なのか、良かったのか、明日9月2日夜10時半からの放送です。
見てください、こんなに凄~い番組なのですよ!

About The Author

Mariko

Other posts by

Author his web site

01

09 2012

0 Comments Add Yours ↓

The upper is the most recent comment

  1. 通りすがり #
    1

    わーど絵考案者?
    ワードで絵を書いている人は、一杯いますけどその人達はあなたに教えてもらった人ですか?
    考案者とは言い過ぎでしょう。

    • Mariko #
      2

      通りすがりさんへ
      お返事が遅くなってすみません。
      ワードで絵を描いていらっしゃる方が増えて喜んでいます。
      私は2004年から受講生の作品展を島根県松江郵便局のロビー展を皮切りに翌年には東京三鷹でもそして今回の東京文京区での作品展で大小含めて20か所で紹介しています。図形を組み合わせて絵にする手法は発想の転換でパソコンをされる方でしたら成程とすぐ対応されると思います。手法を確立して「わーどえ」と名付けたのは私ですし、商標登録もしております。また2009年からはオデッセイコミュニケーションズの依頼でパソコンスクールにわーど絵のテキストを販売しております。従って多くのパソコンスクールで私の考えたわーどえを講座にしておられますし、公民館で指導されている方が私のところへ習いに来られて教えていらっしゃいます。私に直接ではなく多くの方が、間接的に私の考案したわーどえを習われておられます。
      単なる発想の転換ですから、パソコンの出来る方でしたら、ヒントを得て図形で絵を描かれることでしょう。しかし受講生の作品を見ていただいたらきっとお分かり頂けると思います。高齢者が描ける描き方でどんどん新しい手法を考案しております。
      私は「わーど絵」の命名をした者です。そして私が教えている描き方は私が考案した手法ですからこのように表示しております。
      ともかくパソコンと親しんで楽しい時間を過ごされる高齢者が増えることが私の願いです。
      サイトのチェックが不十分でお返事が大変遅くなったことお詫びします。(山内眞理子)

  2. noname #
    3

    ほんわかテレビをみて興味をもちました。大阪でも習えるところがあればいいのですがなさそう。

    • Mariko #
      4

      noname様
      2009年からパソコンスクールにテキストを販売しています。
      スクール名はわかりませんが関西地区でも私のテキストを使って「わーど絵」講座をされているスクールがあります。
      お近くのスクールで聞いて見られたらいかがでしょう。



Your Comment

You must be logged into post a comment.



Content Protected Using Blog Protector By: PcDrome.