わーどえの秘密 初級編

図形を組み合わせて絵にします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 図形は形を変えます!

「ワード」の「図形」の中には形を変えるものがたくさんあります。      

その変形を利用します。      

例えば、『星とリボン』という図形の中から、<星24>や、<星32>を使って花火を描きます。      

下記の図をご覧ください。       

(ア)の丸印の中にある
黄色の菱形の部分を中心に持っていくと(イ)のようになります。

   

      

これに<線の色>で黄色や赤、緑などをつけると、花火になります.      

背景に濃い色を付けてみましょう。      

    

 
    

      

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
花火は「線香花火」や「打ち上げ花火」など色々な描き方があります。 
 

この星の変形を使って松を描きましょう。   

「星とリボン」の<星32>です。    

黄色のマークを押さえて中心に向かってドラッグし、変形させます。    

     

     

     

  

  

     

    

   

参考までに「図形のぬりつぶし」の色と「枠線の色」を付けておきます。 

  

 

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  コピー/貼り付けで3~4個増やして組み合わせましょう。    

  

   

      

     

     

     

     

  

グループ化してさらに増やして組み合わせても良いですし、梅などを添えるだけでも素敵です。 

  

☆年賀状の素材としても使える梅の花を描きましょう。

 

 

Comments are closed.



Content Protected Using Blog Protector By: PcDrome.